ロシアのСупермаркет(スーパーマーケット)その3

  • 2020年5月8日
  • 2020年5月19日
  • ロシア
  • 25view

1.ロシアのСупермаркет(スーパーマーケット)その3

今回もロシアのスーパーマーケットについてです。

伝えたいことが多く、その2までで書ききれませんでしたのでその3になりました。

ロシアのスーパーマーケットの、もっと、もっとコアな情報をお伝えします。

※ここに書いた情報は私が体験したことを基に書きましたが、ロシアのスーパーマーケットで頻繁に見られるわけではありません。「こんなことも、たまにあるんだなぁ。」という気持ちでお読みください。

2.買い物かごやカートを店内に放置??

買い物かごやカートを放置すると言っても、空のものを放置するのではなく、買い物途中で放置するということです。買い物をしていると、だんだん重くなっていきますよね。それを、床に置いて欲しい商品を探しに行き、戻ってきます。
広い通路は買い物途中のかごやカートが多く放置されていますが、ロシア人の良い所は決してそのままにせずに戻ってくるという所です。通行の妨げにならないような場所を選んで放置する点も、きちんと他の人のことを考えての行動です。

3.野菜や果物の番号を聞かれる

ロシアのスーパーマーケットで野菜や果物を購入するときは、量り売りの機械に乗せて、野菜や果物の番号を押す必要があります。その際、番号が分からないロシア人から、ロシア語で「人参は何番だ?」「きゅうりは何番だ?」と、聞かれます。人参の売り場やきゅうりの売り場に向けて遠くから聞かれますが、それに大きな声で答えてあげるのもロシア人!親切です
日本だったら、恥ずかしくがって誰も答えないだろうなぁと思って、その光景を見ていました。そう思うと、日本人の方が冷たいのかなぁ...。

4.店内で飲食OK??ゴミをレジに持って行く

これは、衝撃でした。
スーパーマーケットのジュースを、お金を払わずに飲みそのゴミをレジに持って行く人がいました。また、お菓子の袋を開けて食べながら買い物をし、半分程度残った状態で会計をしていた人もいました。ロシアのスーパーマーケットで買い物をしていると、こうしたビックリな場面にも遭遇できます。一部のマナーの悪いロシア人だけの行動かと思っていましたが、意外とみなさんやっていました。そう思ったら、「ここはロシアだし、最後はレジでお金を払うしいいのでは??」と思えるようになりました。

ロシア人の良い所は、店の物を食べてもゴミを捨てずに、きちんとレジまで持って行きお金を払う所です。これで、「お金は払わない」「ゴミはそこら辺に捨てる」という状況だったら最悪ですが、そんな姿は一度も見ませんでした。最初は驚きますが、そのうち慣れます!

しかし、気を付けてほしいのは、食べ終えたゴミが入ったままの買い物かごを利用し、それに気づかずにレジへ持って行くと、そのゴミの分もお金を請求されるということです。これは、私の日本人の友達(おじさん)が遭遇したことですが、子供向けの可愛らしいパッケージのジュースのゴミが入っていることに気づかずに、買いたい商品をかごに入れてレジに行きました。全部の会計が終わりそうになり、最後にあのゴミが出現。レジのおばさんは、普通にスキャン...。友達は、「え???」ってなったそうです。ゴミをスキャンされ、これは違うと言っても聞いてもらえず、お金も請求されそうになりましたが、「パッケージが子供用だし、これは飲んでない。」と言って、何とかその人のものでないことを伝えられたそうです。ナイス、おじさん!

もし、その場面にお子さんと一緒だったり、パッケージが子供向けでなかったら、聞き入れてもらえなかったと思います。皆さん気を付けましょう!!

5.ぶどうやさくらんぼなどは、購入前に味見をする

これも衝撃でした。

ロシアの野菜や果物は量り売りですが、そのフルーツを買う前にロシア人は味見をします。売り場に並んでいるフルーツをちぎって食べます!!最初は、衝撃のあまり「えっ??」と、思わず声が出てしまいました。日本でそんなことをする人を見たことがなかったからです。日本では、試食販売等で店員さんが勧めてくれたら味見をしますが、ロシアでは普通に皆さん味見をしていました。

なぜ味見をするのかというと、寒いロシアではほとんどのフルーツを輸入していて、品種によって味が全然違うからです。ぶどうを例にすると、酸味が強いぶどうや甘さが強いぶどう、種があるぶどうや無いブドウなど、品種によって本当に様々です。ロシア人は、気に入った味なのかを自分の舌で確かめて、購入するかしないかを判断しています。気にいったら買い、気にいらなければ買いません。とても分かりやすいです。

ちなみに、ぶどうやさくらんぼは味見をしますが、バナナ、メロンやスイカといった大きいフルーツは味見をしません。また、味見なので1粒か2粒しか食べません。そういうところ、きちんとわきまえています!ナイス!!

6.まとめ

今回は、ロシアのスーパーマーケットの、よりコアな情報をお伝えました。

こんなこともあるのかぁという、驚きも多かったと思います。

実際に体験すると、もっと驚きますよ!

皆さん、ぜひロシアへ!!

合わせて読みたい記事はこちらから↓

きくけんblog

目次 1  1.ロシアのСупермаркет(スーパーマーケット)2 2.豊富な商品3 3.日本のスーパーマーケットと…

きくけんblog

目次 1 1.ロシアのСупермаркет(スーパーマーケット)その22 2.聞いてビックリ!スーパーマーケットあるあ…

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!