アラフォーおじさんの一人海外旅行のすすめ

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月19日
  • 旅日記
  • 30view

1.一人旅のよさ

世界20ヵ国以上を旅した経験から、今回はおじさんの一人海外旅行について書きたいと思います。独身女性の一人旅の記事はよく目にしますが、アラフォーおじさんの一人旅についてはなかなか情報が少ないと思い、今回は記事を書くことに決めました。個人的には、男性、しかもおじさんの一人海外旅行は全然有り!皆さん気楽に行ってもらえたらと思います。

一人旅のよさ

①行きたい場所に行ける。(人に合わせなくてよい)

②全て自己責任なので、他の人の言動にイライラしない。(そもそも誰も一緒ではない)

③一人で海外旅行ができたという、自信につながる。(自分でもできた!という感覚、とても大事!)

④気分転換やリフレッシュになる。(アラフォーおじさん、意外とストレス多いですから!)

ざっとあげただけでも、こんなにも良い点があります!国内旅行ではなく、海外旅行に行くことをお勧めするのは、③のできたという感覚が何倍も大きいからです。

2.おじさん一人旅の不安

記事を書いている私も、30代半ばまで一人海外旅行は経験したことがありませんでした。

それは、不安だからです!!

そう、おじさんでも怖いものは怖い。同じお金を払うなら、国内旅行でいいや。と思ってしまいますよね。

具体的に何が不安だったかというと、

①英語も現地の言葉を話せませんけど。(コミュニケーションがとれないかも?)

②国際線の飛行機どうやって乗るんですかー?(飛行機の問題)

③入国審査、何するの?必要な物は??(現地に到着したときの問題)

④空港から市街地まで、どうやって移動するの?(移動方法や切符の買い方などの問題)

④治安は大丈夫??(日本人は狙われやすい?←昔の情報をそのままに生きている。)

⑤一人で観光できるの?バスや電車に乗れる??(現地での交通手段の問題)

⑥食事は?一人で食べている人いるの?(食事の問題)

⑦ホテルにチェックインするときはどうするの?(宿泊する所の問題)

などです。一人で不安になり、結果自分にはできないと決めつけて諦めていました。

しかし、アラフォーに近づき、人生のおおまかな予想も立てられるようになったとき、「このままでは世界のことを知らずに終わってしまう。」「フランスのモンサンミシェルやロシアのキジ島の教会などの世界遺産をこの目で見たい!」という思いから、一人旅に挑戦しようと思いました。

3.おじさんの挑戦その1(ホテルと航空券の予約)

海外のホテルや飛行機のチケットの予約の仕方も知らなかったので、ネットで調べました。しかし、ネットで出てくる情報はホテルや航空券の予約サイトの広告が多くて、結局何が良いのかもやもやして終わってしまいました。これでは夢で終わってしまうと思い、職場の先輩に相談したところ、「そんなの簡単だよ!国内旅行とほぼ同じ!!」と力強いアドバイスをいただきました。これは衝撃!思わず、「自分、国内旅行は楽天トラベルで予約してますけど...。」と、言いました。そうしたら、「あ〜、同じ!同じ!!」という返事が返ってきました。

そのとき先輩が勧めてくれたのは、飛行機のチケットは「スカイスキャナー」ホテルは「エクスペディア」で予約するということでした。どちらも初めて聞きましたが、実際に検索すると分かりやすくてスムーズに予約できました。

※初めての一人海外旅行を検討している方にもお勧めです!予約しましたよーという紙を印刷して、空港のカウンターやホテルで見せます。印刷することと持って行くことを忘れずに!!

4.おじさんの挑戦その2(飛行機の乗り方、出国、入国)

一人旅をしようと思い、ホテルと航空券の予約ができました。次は、飛行機の乗り方と、出国、入国についてです。これは、ネットでたくさん情報が出ていたので、あまり困りませんでした。便利な世の中です。そんな中、特に大切だと思った情報をまとめます。

①出国の2時間前にはチェックインするべし。初めて行く空港で迷子になり、飛行機に乗り遅れないためには必須!日本の空港なら言葉を通じますが、海外の空港は通じないため不安が大きくなります。空港内は様々な店があるので、時間はいくら余っても大丈夫。それより、焦って行動しなければいけない方が問題。

②出国、入国は人のまねをすればほぼOK!出国も入国も大抵は列ができていて、並びます。そのときに、並ぶ列をきちんと確認し、周りの人がやっている行動をまねしましょう。それで、だいたいのことは大丈夫です。日本を出国するときならパスポート見せる。外国に入国するときも同じようにパスポートを見せる。(場合によっては、ホテルの予約や帰りの飛行機の予約が確認できるものを求められます。)

5.おじさんの挑戦その3(現地での移動、食事、チェックイン)

これも、ネットで調べると分かりやすい情報がたくさん出てきます。

写真付きのものが分かりやすかったので、そのページを印刷して持ち歩いていました。現地で写真と同じようにするだけで、問題なく行動できます。ただし、印刷したものを長時間見たり人の多い所で見るのは危険なので止めましょう。怪しい人のターゲットになりますから。(観光マップやバスの路線図なども出てきますので、印刷しておくと便利です。)

食事は、現地のものを食べたいですよね!私が一人海外旅行をしているときは、朝食はホテル、昼食か夕食を現地レストラン、あとはスーパーマーケットで購入というようにしていました。一人で食べるだけですので、正直何でもいいのですが、せっかく旅行に来たのだから現地レストランでも食事をしたいですよね!「毎食は厳しいので、1日1食はレストランで食事をする。」ぐらいに思っていると、気持ちも楽です。ちなみに、海外では一人で食事をしていても気になりません。周りは知らない人ですし、2度と会うことはないですから!周りの目を気にし過ぎず、一人でも現地の食事を楽しみましょう!!

ホテルのチェックインは、予約した控えとパスポートを見せればOKです。ただし、海外のホテルではクレジットカード提示を求められます。最初は、料金はネットで払っているのに、なぜもう1度??と思いましたが、部屋の物を壊したり、冷蔵庫の物を飲んだり食べたりしても、正直に申請せずに帰る人がいたときに、そのクレジットカードから料金を引き落とすためだそうです。

※現地の言葉については、記事が長くなるので別の機会に書きますね!

6.まとめ

アラフォーおじさんの一人海外旅行、初めてでも行けます!

不安な気持ち、とても分かりますが、0から1歩踏み出しましょう!

「0から1のステップは大きいが、1から2、2から3のステップは大きくない。」と言われますが、一人海外旅行も同じだと思います。

旅行会社のツアーに入って、全て決まっているプランより、自分で飛行機やホテルを予約した旅行の方が何倍も充実感を味わえるのでお勧めです!

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!