ココナッツミルクを使った「ナスと鶏肉の本格スパイスカレー」

  • 2020年7月26日
  • 2020年8月9日
  • 料理
  • 30view

1.ココナッツミルクを使った「ナスと鶏肉の本格スパイスカレー」

毎回好評の料理シリーズの第19弾は、「ココナツミルクを使った本格スパイスカレー」の作り方です。

本格スパイスカレーを家庭でも作れるように、レシピを考えました。

今回は、ココナッツミルクを使うことで、南国風な風味に仕上げました。

ココナッツミルクでクリーミーな風味ですが、スパイスが効いた味わい深いカレーです。

皆さんもぜひ作ってみてください。

2.材料(ココナッツミルクを使った「ナスと鶏肉の本格スパイスカレー」)

材料(2人分)

鶏モモ肉・・・・300g(1枚)

ナス・・・・・・4本

玉ねぎ・・・・・2玉

トマト缶(カット)・・1缶

にんにく・・・・・・・3片

しょうが・・・・・・・1片(約30g)

ココナッツミルク・・・200ml

サラダ油・・・・・・・大さじ3

クミンシード・・・・・大さじ1

クミンパウダー・・・・大さじ1

レッドペッパー・・・・小さじ2

ターメリック・・・・・小さじ1

ガラムマサラ・・・・・大さじ1

バター・・・・・・・・50g

塩・・・・・・・・・・小さじ1

ゆで卵・・・・・・・・2個

3.作り方

①下ごしらえをする。

・鶏モモ肉は皮ごと大き目に切って、ココナッツオイルと一緒にビニル袋に入れる。冷蔵後で半日程休ませる。

・玉ねぎはみじん切りにする。

・にんにくとしょうがは、粗みじん切りにする。

・ナスは1口大に切り、水をはったボールに入れてアクを抜く。

②鍋にサラダ油とクミンシードを入れて、弱火でゆっくりいためる。

クミンシードの周りからシュワシュワ気泡が出てくるまで炒める。

③にんにくとしょうがが茶色くなるまで炒める。

弱火のまま、にんにくとしょうがを入れて炒める。茶色くなり、香りがでてくるまで炒める。

④玉ねぎが茶色になるまで炒める。

 

2枚目の写真のように、茶色くなるまで炒める。鍋底に焦げ付いても気にせず炒める。

⑤ナス、トマト缶、鶏肉(ココナッツミルクごと)を入れる。

ナス、トマト缶、鶏肉(ココナッツミルクごと)を入れて、よく炒める。水分が少なくなるまで炒めたら、塩を入れる。

⑥スパイスを入れる。

 

スパイスを入れるときは、鍋底が見えないようにしてから入れるようにする。鍋に直接スパイスが当たると、焦げやすくなすので注意が必要です。

スパイスを入れたら、よく混ぜる。

⑦フライパンにバターを入れ、溶けたらガラムマサラを入れる。

溶けたバターにガラムマサラを入れて仕上げます。スパイスの風味が強く出て、よりおいしくなります!

⑧ゆで卵を半分に切って、カレーと一緒に皿に盛り付ける。

皿に盛り付けたら完成です!

4.おいしく作るコツ

ココナッツミルクを使った「ナスと鶏肉の本格スパイスカレー」をおいしく作るコツは、2つあります。

①玉ねぎをよく炒める。

②水分をとばす。

この2つです。

①の玉ねぎをよく炒めるは、茶色くなるまで炒めることで、カレーにコクが出るからです。少々焦げても気にせず炒め続けましょう。

②の水分をとばすことをしないと、カレーが水っぽくなってしまうので、水分はよくとばします。目安は、ヘラでかき混ぜるときにトロっとしているかです。シャバシャバしているのは、もっと時間をかけて水分をとばす必要があります。

5.おすすめの調理器具や材料

この料理で使ったおすすめの調理器具や材料を紹介します。

①カレー鍋

カレー用の鍋を2種類紹介します。

②耐熱ゴムベラ

これ一つで完成までOK!

③スパイス

5点セットになっているので、探す手間が省けます!

 6.まとめ

「ココナツミルクを使った本格スパイスカレー」の作り方でした。

本格的なスパイスカレーをご家庭でも簡単に作ることができますので、皆さんぜひ挑戦してみてください。

おすすめの料理記事↓

きくけんblog

目次 1 1.スパイスを使った本格カレーの作り方2 2.材料(絶品チキンカレー)3 3.作り方(絶品チキンカレー)3.1…

きくけんblog

目次 1 1.忙しい人でも簡単にできる!スーパーフードキヌアを使った「キヌアと夏野菜のサラダ」2 2.材料(忙しい人でも…

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

最新情報をチェックしよう!