ロシアのバーベキュー「シャシリク」の作り方!ロシア人から教えてもらった、おすすめの基本レシピ

1.ロシアのバーベキュー「シャシリク」の作り方!ロシア人から教えてもらった、おすすめの基本レシピ

今回は、ロシアのバーベキュー「シャシリク」の作り方を紹介します!

ロシアでは週末にバーベキューをすることが楽しみの1つになっていて、家族や友人を招いて行われます。

「ダーチャ」と呼ばれる畑付きの別荘で、炭火を準備してじっくりと焼き上げるのが特徴です!

日本のバーベキューとの大きな違いは、

①肉が大きい。

②やわらかくてジューシー。

③肉だけ食べられる。

の3つです。

どうしてこんなにおいしいのか??

今回は、そんな疑問を解決してきたいと思います。

2.シャシリクの肉がやわらかく、ジューシーな理由

なぜやわらかくてジューシーかというと、シャシリクの肉はつけこんであるからです。

つけこむ液体は、何か特別な液体なのか??と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

ロシア人の友達が材料と作り方を教えてくれました。

基本の材料はビックリするほどシンプルで簡単です。

材料(1人分)

水・・・100ml

塩・・・5g

砂糖・・5g

ロシアの肉屋やスーパーマーケットでは、プラスチックの容器に入っている「つけこまれた肉」が売られています。味付けがされているので、特別な調理が必要ではなく、串に刺して焼くだけで食べることができます。

自分でも作ることができるし、スーパーマーケットなどでも簡単に購入ができます!

3.つけこむ液体(ブライン液)の作り方

こちらについて詳しくは、下記の記事で書いていますので参考にしてください。↓

きくけんblog

目次 1 1.お肉をやわらかくジューシーにする「ブライン液」の基本レシピ2 2.やわらかく、ジューシーになる理由?3 3…

※塩味が強いと感じたら、塩の量を減らして作ってみてください。こちらは、基本のレシピです。

つけこむ液体があるとして、シャシリクの作り方を紹介します!

①肉を大きめに切り、フォークをさす。

フォークをさす作業をすることで、つけこむ液体が肉にしみこみやすくなります!回数に明確な決まりはありませんが、5回から10回程度でいいです。

②玉ねぎとレモンをスライスする。

2人分なら、玉ねぎ1個、レモン1個。

4人分なら、玉ねぎ2個、レモン2個。

焼いて食べる用ではなく、肉に味を付けるために入れます。

③つけこむ液体、肉、玉ねぎ、レモンを袋に入れる。

ボールでもできますが、ビニル袋の方が簡単ですからおすすめです。

空気を抜いて口をしばりましょう!

④冷蔵庫で1晩ねかせる。

口をしばったら、冷蔵庫で半日〜一晩ねかせます。

破れることが心配な方は、袋の口をしばったらもう1枚ビニル袋を被せるといいですよ!

⑤焼く

炭火がベストですが、家庭で焼くならフライパンでも可能です。

向きを変えながら、中火でじっくり焼きましょう!

4.アレンジレシピ

基本のレシピでも十分おいしくできますが、アレンジレシピを紹介します!

①基本のブライン液 + 玉ねぎ1個 + レモン1個(今回紹介したレシピです!)

②基本のブライン液 + 胡椒10g(胡椒の味が強く出ます!)

③基本のブライン液 + にんにく2片 + 生姜30g(にんにくと生姜の味が出ます!)

④基本のブライン液 + ヨーグルト100g(タンドリーチキン風になります!)

⑤基本のブライン液 + 塩こうじ50g(塩味になります!)

5.おすすめの調理器具

①バーベキューコンロ

②バーベキュー用の炭

③バーベキュー用の串

6.まとめ

ロシア人から教えてもらった、ロシアのバーベキュー「シャシリク」の作り方でした。

つけこむだけで、肉がやわらかくジューシーになりますので、皆さんぜひ挑戦してみてください。

肉の味付けもいろいろとアレンジできるので、お気に入りの味付けを見つけてください。

こちらの記事もおすすめです!

きくけんblog

目次 1 1.ロシア式バーベキューШашлык(シャシリク)2 2.シャシリクとは??3 3.シャシリクの作り方4 4.…

きくけんblog

目次 1 1.お肉をやわらかくジューシーにする「ブライン液」の基本レシピ2 2.やわらかく、ジューシーになる理由?3 3…

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!