叩いて、巻いて、揚げるだけ!ロシアで食べた「キエフ風カツレツ」のレシピ

  • 2020年6月4日
  • 2020年7月22日
  • 料理
  • 34view

1.叩いて、巻いて、揚げるだけ!ロシアで食べた「キエフ風カツレツ」を家庭でも!

毎回好評の「料理」シリーズ、第8弾は「キエフ風カツレツ」の作り方です。

キエフ風カツレツ???

と、思う方も多いと思いますが、ウクライナやロシアで食べられている鶏肉料理です。固形バターを鶏胸肉で巻き、小麦粉、卵、パン粉を付けて揚げたものです。(焼く場合もあります。)

日本では「キエフ風カツレツ」と呼ばれていますが、英語では「chicken kiev」と呼ばれています。

作る前は、揚げ物だし大変そうと思いましたが、作ってみたら意外と簡単にできました。

そして、固形バターを巻くだけでなく、いろいろなバリエーションを楽しむことができるのも、この料理の良さです!

今回は、ロシアで教わったレシピを皆さんにもお伝えします!(日本で手に入りにくい材料は、代替品を紹介しました。)

ぜひ、作ってみてください。

大人気の料理シリーズはこちら↓

きくけんblog

目次 1 1.誰でも簡単にできる、アンチョビとガーリックのポテト2 2.材料(アンチョビとガーリックのポテト)3 3.作…

 

2.材料(ロシアで食べた「キエフ風カツレツ」のレシピ

材料(4人分)

鶏むね肉・・・・・・・・・・・・2枚

塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

胡椒・・・・・・・・・・・・・・適量

ディル(パセリで代用可)・・・・・大さじ4

バター(有塩の場合は、塩を半量にする)・・40g

小麦粉・・・・・・・・・・・・・・適量

とき卵・・・・・・・・・・・・・・1個分

パン粉・・・・・・・・・・・・・・適量

揚げ油・・・・・・・・・・・・・・適量

レモン・・・・・・・・・・・・・・半分

3.作り方

①下ごしらえをする

・むね肉筋をとり、1枚を半分にします。(合計4枚できる)※横から包丁を入れて半分にする。

・ディルはみじん切りにします。

・バターは10gの固まりに切り分けます。

・卵をといておきます。

②鶏肉をたたいてうすくのばす

肉たたきで鶏肉をたたき、うすく伸ばします。

あまりたたき過ぎるとまな板に肉がくっついてしまうので、そうならない程度にたたきましょう。

肉たたきが無い場合は、包丁の持ち手にラップを巻き、それでたたいでもいいです。

③塩・胡椒をし、ディルとバターを乗せて巻く

写真はディルを乗せる前です。肉の端にバターを乗せて、バターがはみ出ないように巻きます。バターが肉からはみ出ると揚げるときにはねるので、巻きにくい時はバターを小さく切ってもいいので、はみ出さないように巻きましょう。

④小麦粉、卵、パン粉を付ける

揚げる前の準備です。

小麦粉→卵→パン粉の順番に、付けていきましょう。

小さいものは、肉をさらに半分に切って(4分の1)作ったものです。

食べやすく揚げ時間も短いので、本場のスタイルを求めない方はこちらをお勧めします。

⑤油で揚げる

170℃に熱した油できつね色になるまで揚げます。

肉に厚みがあるので長時間揚げたくなりますが、揚げすぎると中のバターが溶けてきます。目安はきつね色です。バターが溶け出して油がはね始めたら、揚げるのを止めていいです。

フライパンで揚げることも可能です。肉が半分程度浸かる量の油で、転がしながら揚げていきました。

こんな感じになればOK!!

⑥皿に盛りつける

付け合わせと共に皿に盛りつけて完成です!

4.おいしく作るコツ

ロシアで食べた「キエフ風カツレツ」をおいしく作るコツは、

①鶏肉をなるべく長方形になるようにたたく。

②バターをはみ出さないように巻く。

この2つです。

鶏肉を長方形に伸ばすことでバターを包みやすくなります。何度も繰り返しになりますが、バターが肉からはみ出ると、油で揚げたときにはねるので、はみ出さないように巻きます。きれいに巻くと、見た目にもおいしそうな「キエフ風カツレツ」を作ることができます。

5.この料理で使ったおすすめの調理器具&材料

①米油

揚げ物がカラッと揚がるのでおすすめです!最近は米油を多く使っています!

②肉叩き

1つあると便利です。肉をたたくと柔らかくなるのでおすすめです!

③バター

おいしいバターはおいしい料理の基になります!TVでも紹介されたバターです。

6.おすすめの中身

キエフ風カツレツは、バターを巻くことが基本のレシピですが、お勧めの中身を紹介します。中身を変えることで、様々な味のカツレツを作ることができます!挑戦してみてください。(基本のバターもおいしいですよ!)

①チーズ

②青じそ

③チーズ&青じそ

④のり&チーズ

⑤明太子&チーズ

どれもおすすめですので試してみてください。私の一押しは③です!

7.まとめ

ロシアで食べた、キエフ風カツレツのレシピでした。

ディル(ロシアでよく食べられる香草)がなければパセリでもできますし、バリエーションも豊富ですのでお勧めです!

小さいキエフ風カツレツは食べやすく、パーティー料理としても活躍します。

大きいキエフ風カツレツは、食べ応えがあるので育ち盛りのお子さんも大喜びです。

食べる人を想像して、いろいろなキエフ風カツレツを作るのもいいですね!!

合わせて読みたい料理記事↓

きくけんblog

目次 1 1.誰でも簡単にできるエビとブロッコリーのサラダ2 2.材料(「誰でも簡単にできるエビとブロッコリーのサラダ」…

きくけんblog

目次 1 1.簡単「塩豚」2 2.材料(簡単「塩豚」)3 3.作り方(簡単「塩豚」)4 4.おいしくする工夫5 5.食べ…

きくけんblog

目次 1 1.お店のようなパラパラチャーハンを手軽に2 2.材料(パラパラチャーハン)3 3.作り方(絶品!パラパラチャ…

きくけんblog

目次 1 1.スパイスを使った本格カレーの作り方2 2.材料(絶品チキンカレー)3 3.作り方(絶品チキンカレー)3.1…

きくけんblog

目次 1 1.忙しいあなたでも10分でできる!フライパンで作るスペイン風オムレツ2 2.材料(忙しいあなたでも10分でで…

きくけんblog

目次 1 1.フライパンで作る極うま「アヒージョ」2 2.材料(フライパンで作る極うまアヒージョ)3 3.作り方4 4.…

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

 

 

最新情報をチェックしよう!