お肉をやわらかくジューシーにする「ブライン液」の基本レシピ

  • 2020年8月31日
  • 2020年8月31日
  • 料理
  • 25view

1.お肉をやわらかくジューシーにする「ブライン液」の基本レシピ

毎回好評の料理シリーズ第23弾は、お肉をやわらかくジューシーにする「ブライン液」の基本レシピです。

ブライン液??

と疑問に思った方も多いと思います。日本ではあまり知られていないので当然と思いますが、私が暮らしていたロシアでは普通に使われていました。家庭でBBQをするときなど、前日からブライン液に肉を漬け込んでいましたし、スーパーマーケットでもブライン液に漬けこまれた状態の肉が売られていました。

今回、ブライン液をもっと広めたい!皆さんにもおいしいお肉を食べていただきたい!!

そんな思いからレシピを公開することにしました。

2.やわらかく、ジューシーになる理由?

ブライン液に漬けるとなぜ肉がやわらかくジューシーになるのか。

理由は、ブライン液の材料である砂糖と塩にあります。

砂糖と塩が、肉のたんぱく質と水分を結びつけたり、肉の外に水分が出るのを防いでくれます。

つまり、肉の中に水分を浸透させ、さらに焼いたときに水分が過剰に出ることを防いでくれるということです。

肉がやわらかくジューシーだと感じるのは、肉の中に水分が十分保たれているということです。

3.材料(お肉をやわらかくジューシーにする「ブライン液」の基本レシピ)

水・・・・100ml

塩・・・・5g

砂糖・・・5g

※塩分を控えたい方は、塩を半量にしても大丈夫です!!

4.作り方

①材料を正しく計量する。

材料がシンプルなので、正確に計量を行ってください。

今回は5倍量で作ったので、25gずつになっています!

②シェーカーで混ぜる。

水をシェーカーで計量たら、そこに塩と砂糖を入れてよく混ぜます。(振ります)

③肉をつける。

あらかじめ切っておいた肉をビニル袋に入れ、そこにブライン液を入れます。

漏れないように口をしばり、冷蔵庫で一晩寝かせると完成です!

5.おいしく作るこつ

ブライン液をおいしく作るコツは1つです!

①材料を正しく計量する。

たったこれだけです!

正しく計量したブライン液だと、肉に水分がしみこみやすいです。

6.おすすめの調理器具

①シェイカー

ブライン液を作るときに便利です。いろいろなサイトでは、ボールで作ったりしますが、シェイカーがあれば材料を入れて振るだけですので簡単で後片付けも楽です。

 7.まとめ

ブライン液の作り方を紹介しました。

とっても簡単にできますので、皆さんぜひ試してみてください。

どんな肉でも効果を感じることができます!!

おすすめの料理ブログ↓

きくけんblog

目次 1 1.ココナッツミルクを使った「ナスと鶏肉の本格スパイスカレー」2 2.材料(ココナッツミルクを使った「ナスと鶏…

きくけんblog

目次 1 1.ゆでで混ぜるだけ!「簡単!デパ地下風ごぼうサラダ」2 2.材料(ゆでで混ぜるだけ!「簡単!デパ地下風ごぼう…

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

最新情報をチェックしよう!