簡単「塩豚」の作り方

  • 2020年5月25日
  • 料理
  • 44view

1.簡単「塩豚」

毎回好評の「料理」シリーズ、第3回は簡単「塩豚」の作り方です。

とても簡単にできますし、夕食のおかず、お弁当のおかずやおつまみにどうぞ!

炒めてチャーハンに入れたり、細かく切ってスープに入れてもおいしいですよ!

作り置きもできますので、時間あるときに多めに作って保存しておきましょう。

使用する材料も少ないですし、本当に簡単です。

大好評の料理シリーズです↓

きくけんblog

目次 1 1.スパイスを使った本格カレーの作り方2 2.材料(絶品チキンカレー)3 3.作り方(絶品チキンカレー)3.1…

きくけんblog

目次 1 1.お店のようなパラパラチャーハンを手軽に2 2.材料(パラパラチャーハン)3 3.作り方(絶品!パラパラチャ…

2.材料(簡単「塩豚」)

材料(5人分〜6人分)

豚バラのかたまり肉・・・・800g

※油肉が苦手な方は、バラ肉ではなくロース肉でもいいですよ!!

塩・・・・・・・・・・・・適量

酒・・・・・・・・・・・・150ml

〜盛り付け用〜

水菜・・・・・・・・・・・・2束

トマト・・・・・・・・・・・1個

3.作り方(簡単「塩豚」)

①豚肉に塩をすり込む。(味付けはここの塩味で決まるので、豚肉全体に塩がいき渡るようにする。)

「ちょっと多いかな??」と思う程度に塩をすり込みます。

②キッチンペーパー3枚程度で、塩をすり込んだ豚肉を包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。豚肉から汁が出てくるので、キッチンペーパーで包んだらラップを巻きます。

③鍋に豚肉、酒を入れ、豚肉が浸る程の量の水を入れる。大きな鍋がない場合は、深めのフライパンでOK!

④沸騰してきたらアクを取る。(中火〜強火)

⑤沸騰したら、落し蓋をして弱火にする。約30分間ゆでる。

⑥30分後、火を消してそのまま冷ます。(手で触れるぐらいの温度まで!)

⑦水菜やトマトを切って、皿に盛りつける。

⑧塩豚を切って、皿に盛りつける。

4.おいしくする工夫

塩豚をおいしくする工夫は、塩をすり込んだ後、一晩ねかすことです。そうすることで、余分な水分が肉から出て、しっかりと味がつきます。

時間がないからといってこの工程を飛ばしたり、時間を短縮するとおいしさが半減するので、忘れずにやりましょう!

5.食べ方の工夫

肉には塩味がついていますので、そのままでも十分おいしくいただけます。

味や食感に変化をつけたい方は、

①レモン汁をかけて食べる。(さっぱりします!)

②ポン酢をかけて食べる。(さっぱりします!)

③塩豚をフライパンで表面を軽く焼く。(表面がカリっとします!)

④レモン汁をかけて、粉チーズを振りかける。(さっぱりチーズ味になります!)

など、お勧めです!!

6.まとめ

簡単、塩豚の作り方でした。

材料が少なく、ゆでるだけで簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。

(「一晩ねかせる」という工程を入れるだけで、おいしさアップ!)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
きくけんblog

 

 

 

最新情報をチェックしよう!