誰でも簡単!アンチョビとガーリックのポテト

  • 2020年6月2日
  • 2020年6月9日
  • 料理
  • 19view

1.誰でも簡単にできる、アンチョビとガーリックのポテト

毎回好評の「料理」シリーズ、第7弾は「アンチョビとガーリックのポテト」の作り方です。

ガーリック?アンチョビ??難しそう...。と思う方もいらっしゃると思いますが、調理時間も短くて材料も少ないので、誰でも簡単に作ることができます。

ガーリックたっぷりで元気も出てきますし、暑さで体力を奪われるこれからの時期にピッタリな料理です!

ぜひ、作ってみてください。

大人気の料理シリーズはこちら↓

きくけんblog

目次 1 1.忙しいあなたでも10分でできる!フライパンで作るスペイン風オムレツ2 2.材料(忙しいあなたでも10分でで…

2.材料(アンチョビとガーリックのポテト)

材料(2人〜3人分)

じゃがいも・・・・・・・・・・・3個(300g)

アンチョビ・・・・・・・・・・・5匹(缶詰)

ガーリック・・・・・・・・・・・3片

胡椒・・・・・・・・・・・・・・適量

オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ1

3.作り方

①下ごしらえをする

・じゃがいもは洗って皮をむき、一口大の大きさに切る。

・ガーリックは、皮をむいて細切りにする。(大き目)

・アンチョビは缶から出して、5mm程度の大きさに切る。

②じゃがいもをゆでる

鍋にお湯をわかし、沸騰したら一口大の大きさに切ったじゃがいもを入れて、強火でゆでる。ゆで時間は箸を指して確かめる。(奥まで刺さればOK!!)

③フライパンにオリーブオイルとガーリックを入れる

熱する前の状態でオリーブオイルとガーリックを入れて、火をつける。ガーリックの香りが出て、色が薄い茶色になるまで炒める。

④アンチョビを入れる

ガーリックが薄い茶色になったら、アンチョビを加えて弱火で2分程度炒める。

※アンチョビを入れると、油がはねるので必ず弱火にしましょう!

⑤ゆでたじゃがいもを入れる

ザルで水気を切ったじゃがいもをフライパンに入れる。

⑥じゃがいもにアンチョビとガーリックをからませる

フライ返しorヘラで、フライパンの底からひっくり返すようにまぜ、じゃがいもとアンチョビ&ガーリックをからませる。焦げやすいので弱火のまま!

⑦追加でオリーブオイルを入れる??

こちらは、オプションです!

しっとりしたじゃがいもが好きな方は、ここで分量とは別に小さじ1のオリーブオイルを入れましょう。

オイルとじゃがいもがからんで、よりしっとりとします。

4.おいしく作るコツ

誰でも簡単!アンチョビとガーリックのポテトをおいしく作るコツは、

①じゃがいもの水気をよく切る

②オリーブオイルとガーリックは、熱する前のフライパンに入れる。それから、熱する。

この2つです!

①の水気をよく切らないと、フライパンに入れたときに水っぽくなりますし、形が崩れやすくなります。ゆであがったら、しばらくザルにあげておきましょう。

②の熱する前の状態から入れて理由は、ガーリックの香りや風味をオイルにしっかりと伝えるためです。熱したフライパンですと、香りや風味が十分に伝わる前にガーリックが焦げてしまいます。

5.まとめ

誰でも簡単!アンチョビとガーリックのポテトの作り方でした。

おいしく作るコツを守るだけで、誰でも簡単に作ることができます。

お酒によく合いますし、本当に簡単ですのでぜひ作ってみてください。

大人気の料理シリーズはこちら↓

きくけんblog

目次 1 1.エビと青ネギの和風トマトクリームパスタ2 2.材料(エビと青ねぎの和風トマトクリームパスタ)3 3.作り方…

きくけんblog

目次 1 1.叩いて、巻いて、揚げるだけ!ロシアで食べた「キエフ風カツレツ」を家庭でも!2 2.材料(ロシアで食べた「キ…

きくけんblog

目次 1 1.フライパンで作る極うま「アヒージョ」2 2.材料(フライパンで作る極うまアヒージョ)3 3.作り方4 4.…

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

最新情報をチェックしよう!