スペインのバルセロナ旅行に持って行く物はこれ!持ち物リスト

  • 2020年7月11日
  • 2020年7月11日
  • 旅日記
  • 14view

1.スペインのバルセロナ旅行を便利にする持ち物リスト

バルセロナへの旅行をお考えの方に向けた、持ち物リストです。

何度もバルセロナを訪問して、実際に必要だと思った物を紹介します。

世界遺産のサグラダファミリアやガウディの作品群など、見どころも満載の魅力的な街です。何度も訪問する理由は、そんな魅力に魅せられたからです!

そんなバルセロナですが、昔よりもスリは減っていますが、まだまだ日本人の被害は多いようです。しかし、しっかりと防犯対策をして、「現地ではNGな服装や行動」をしなければ過度に心配することもありません。

①Wi-Fi

携帯電話を現地で使えるか、使えないかで観光の便利さもうんと違ってきます。

地図アプリで場所や目的地までの所要時間を確認したり、お勧めのレストランを検索したり、現地からSNSで近況報告をしたりと、できることが広がります。

現地でもフリーWi-Fiを利用できる場所はありますが、防犯上の理由や歩きながら使えないという理由からお勧めはできません。日本でポケットWi-Fiをレンタルしていくと、現地ですぐに使用することができるので楽です。

現地でSIMカードを購入して利用することがもできますが、SIMフリー携帯でなければ使えませんので、現地でSIMカードを購入する場合は自分の携帯がSIMフリー携帯なのか出発前に必ず確認をしましょう。

②サングラス

日差しの強いバルセロナでは、必需品です。空港の免税店で購入もできますが、時間が限られていることや、気に入ったものに出会えない可能性もありますので、事前に準備をした方がいいです。

バルセロナに限らず、夏場のヨーロッパ観光はサングラスをしている人が多く、していない人の方が目立ってしまいます。

③日焼け止め

日差しの強いバルセロナでは、サングラスと共に必需品の一つです。日焼けをしたくない方は特に気を付けてください。日焼け止めはバルセロナでも購入できますが、使い慣れた日本の物を持参すれば、現地で探す手間を省くことができるので日本から持って行くことをお勧めします。

すっと肌になじんでベタつかないのに、安心のSPF50+ PA++++のアスリズムがお勧めです。こちらは、高温多湿の環境でも落ちにくい処方となっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス(70g)【ビオレ】[日焼け止め]
価格:1650円(税込、送料別) (2020/7/11時点)

楽天で購入

 

こちらの日焼け止めには、Wフラーレンという成分が入っています。フラーレンは、抗酸化成分なので肌の老化が気になる方や、日焼け止めで肌が疲れる感じがする方にもお勧めです。

旅先では外出時間が長くなります。絶対に日焼けしたくない方は、日焼け止めの塗り直しが必須です。しかし、エッセンスタイプなどは服に付いてしまったり、出先ですぐに手を洗えないことが気になったりしませんか?スティックタイプの日焼け止めでは、手も汚れませんし、首の後ろなども塗りやすく便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 サンケアクリアスティックUVプロテクター 15g SPF50+・PA++++
価格:3080円(税込、送料無料) (2020/7/11時点)

楽天で購入

 

④パスポートケース

一時期よりもスリが多発している話は聞かなくなりましたが、現在でもバルセロナでは置き引きやスリがあります。最悪のケースはパスポートを盗まれることです。大使館に連絡をして、パスポートの再発行の手続きをしなければならず、再発行に日数もかかります。帰りの飛行機の変更やホテルの手続きをしなければならなくなるため、パスポートの管理は厳重にしましょう。

首から下げるタイプがお勧めです。首から下げてその上から服を着れば、盗まれるリスクが下がります。

⑤コンタクト洗浄液

現地でも購入することは可能ですが、大きなボトルしか見たことがありません。旅行用の小さい洗浄液があると便利です。持ち運びも楽にできます。洗浄液は日本で購入して持参することをお勧めします。もしくは、使い捨てのコンタクトレンズを使用することをお勧めします。

⑥気泡緩衝材(プチプチシート)

お土産を包むときに使用します。

バルセロナはカラフルなお皿やモザイクタイルを使用したお土産が多く売られていて、どれもデザインが斬新でついつい購入してしまいます。お土産店によっては、プチプチシートで梱包してくれる所もありますが、そうでない所もあり、お店次第な所が本当の所です。

また、ワインを購入してお土産にしたい方もいると思いますので、ぜひプチプチシートを持って行ってください。ホームセンターで購入可能です。

⑦折りたたみ傘、シューカバー

天気がよくて晴れていることが多いバルセロナでも、雨が降ることがあります。

旅行の日程に余裕があれば、1日ホテルで過ごすことができますが、日程が決まっていたら、雨でも観光に出かけなければいけないと思います。

そんなときに役立つ物が、折りたたみ傘とシューカバーです。どちらも持ち運びに便利な、軽量の物をお勧めします。

⑧ウエットティッシュ、ポケットティッシュ

現地でも購入できますが、どちらも日本で買うような仕様になっていません。街を歩けば無料でもらえるポケットティッシュですが、バルセロナでは配布していませんので持参することをお勧めします。

2.現地で使わない方がいい物、持って行かなくていい物

持って行った方が良い物と反対に、現地では使用しない方がいい物もあります。

日本では当たり前の物も、バルセロナで使うとすぐに観光客と分かり、スリに狙われやすくなります。

①日傘

・日傘をさす文化はありませんし、目立ちます。

②日焼け止めアームカバー

・アームカバーをする文化もありませんし、目立ちます。

③高級な時計やアクセサリー

・スリに目を付けられます。実際に高級でなくても、高級そうに見えるだけでも目を付けられますので、注意をしてください。

④ドライヤー

・ほとんどのホテルにあります。

⑤インスタント食品

・日本食が恋しくなるかも・・・。と思って持って行く方もいますが、せっかくですので現地の食事を楽しみましょう。食べることなく持ち帰るか、捨ててくることがほとんどです。

3.まとめ

8個の持って行ったら便利な物と、5つの持って行かない方がいい物を紹介しました。

どれも実際にバルセロナに旅行に行って感じたことです。

実体験から感じた物ですので、きっと皆さんの役に立つと信じています!

準備を万全にして、楽しいバルセロナ旅行へ行かれてください。

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

関連した旅行記事↓

きくけんblog

目次 1 1.いざ、バルセロナへ2 2.グエル公園とは3 3.公園紹介3.1 ①入口3.2 ②とかげの噴水3.3 ③へび…

きくけんblog

目次 1 1.バルセロナ旅行記その22 2.カサ・ミラ2.1 ①歴史2.2 ②外観2.3 ③屋上2.4 ④吹き抜け2.5…

きくけんblog

目次 1 1.バルセロナ旅行記その32 2.チケットの種類3 3.歴史4 4.入口5 5.教会の中6 6.出口7 7.ま…

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

きくけんblog

 

 

 

最新情報をチェックしよう!